世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

秋の観光旅行と山中湖の魅力

秋の観光シーズンでは、東京近郊というとやはり富士山の周りの紅葉ということが一番体験したい観光旅行ではないかと思います。もともと人間は進化する前には海の中にいたそうで、そこから陸に上がり今に至るということで、生物学の学者さんが話していた話では人間は陸に上がったとても奇妙な魚という話でした。面白い事を言うなと思ったものですが、確かに水を見ると何か惹かれる思いにもなり、観光旅行でも海や湖は何となく落ち着いた故郷に帰ってきたような体験をしたりします。以前音楽関係のCMで野生の猿がヘッドホンをつけながら、海の向こうの夕日を眺め続けているというものがありましたが、水の思いは人間だけではないということかもしれません。

私達の観光旅行でも、海もよく観光しますが、日本の周りが全て海なので、あまり珍しくはない観光旅行になりますが、湖というとそうではなく、観光ということでもあまり体験できないので、好奇心を刺激してくれる観光旅行になるということにもなります。そのような中で関東圏では、やはり富士五湖の山中湖などが、今の時期では最高の観光地なのではないかと思います。私もおすすめの観光地のひとつですが、人生のリフレッシュには最高なのではないかと思います。

関連サイト

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.