世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

山中湖の観光おすすめスポット

富士五湖の中で最大の面積を持つ山中湖。湖面の標高は富士五湖の中でも最も高い場所にあって、日本全国で比較しても第三位となっています。また世界文化遺産にも「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産にも登録されています。さらに富士箱根伊豆公園にも指定されているこの湖とその周辺の観光について、お勧めスポットを紹介しましょう。

まず何と言っても遊覧船「白鳥の湖」をはずすことはできません。これは「日本一の富士の麓にある山中湖に、日本で一番美しい白鳥を浮かばせよう」とコンセプトにした、老若男女を問わず楽しめる遊覧船です。家族で行けば、お子様が大喜びすること間違いなしの観光スポットです。富岳風穴も必ず一度は訪れたいスポットのひとつです。これは、青木ヶ原樹海の中にある天然記念物の溶岩洞窟で、その全長約二百メートルの横穴式洞窟です。溶岩棚や溶岩鍾乳石が神秘的で別世界に迷い込んだかのような感覚に陥ってしまうことでしょう。年間の平均気温が三度前後に保たれているため、氷柱を見ることもできます。

また鳴沢氷穴も逃したくない観光スポットです。総延長百五十メートル以上の環状式縦穴であり、これは国の天然記念物に指定されています。一年を通じて氷に覆われている幻想的な洞窟内で、氷の間や池、氷柱などを見ることができます。

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.