世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

魅力一杯見どころ満載の山中湖観光スポット案内

富士五湖の中ではもっとも南東に位置する山中湖。富士五湖の中で最大の面積を持っており、富士箱根伊豆国立公園に指定されています。富士山を臨むこの美しい湖には当然ながら、魅力一杯見どころ満載の観光スポットが沢山存在しています。そのいくつかをピックアップして紹介しましょう。ぜひ一度は訪れてみたいのが、山中湖でも一位二位を競うビューポイントである「山中湖パノラマ台」です。山中湖から三国峠へ至る県道の途中にあって、眼下に広がる山中湖とその背景に富士山を望める、絶好のビューポイントです。お天気によっては南アルプスまで見えることもあるほどです。夕方になると景色の全てが一面真紅に染まり、神秘的かつ幻想的な時間を満喫することができます。

秋に訪れると、この周辺は一面ススキ野原になり、ススキ中を散策することができます。それもまた情緒があって非常に素敵な思い出を作ることができることでしょう。また体力に自身がある方やスポーツを楽しみたい方であれば、サイクリングロードを自転車で走ってみるのもお勧めです。一周約十四キロの湖畔をサイクリングロードで楽しむことができます。湖畔には飲食店や美術館、様々な体験施設等もあるので、それらを楽しみながらのんびりゆっくり山中湖を楽しむことができます。

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.