世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

山中湖では手ぶらに近い状態でキャンプに来れる

子どもがいるときにキャンプに連れて行って欲しいと言われることがあります。しかし自宅には車がありません。キャンプのための道具も一切ありません。どうしようもありませんでした。あまり言われるので、アウトドア用の自動車の購入やテントの購入を考えたこともあります。自動車だけで数百万しますし、維持費なども馬鹿になりません。すぐに却下になりました。友達からキャンプに行ったことを自慢されたそうで何とか連れて行ってあげたいです。

山中湖においては、村営のキャンプ場があります。こちらであれば、キャンプ場の利用だけでなく、道具のレンタルをすることができます。まずはロッジの利用、テントのレンタルがあります。これらがあればこちらで寝ることができます。その他に調理器具、毛布、シャワーなども貸してくれます。人数が多い時にはキャンプファイヤーを行いたいこともありますが、そちらの利用もできるようになっています。キャンプの醍醐味を味わえます。

電車やバスで食料さえ持ってくれば楽しむことができます。自動車も道具も必要ありません。自動車があったとしても、キャンプ場内には入ることができないので注意します。日帰りの利用はできないようになっています。

関連サイト

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.