世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

山中湖周辺のミュージアム

山中湖の観光のメインはもちろん湖とそれを取り巻く自然ということになりますが、せっかくここまできたらその周辺にある美術館も観ておいた方がいいでしょう。世界的に有名な作品ではなかったとして、ここでしか見ることのできないものがたくさんあります。

まずは、ここははずせないというのはその湖の名前を冠した山中湖美術館です。建物自体がちょっと不思議な都会的な香りが感じられ、入る前から興味がそそられます。実はここは結構有名な人の絵を見ることができます。ピカソやミロなどの企画展が行われたりしますし、常設の絵画も数十点以上展示されています。それと合わせて現代美術と版画が展示されたりしています。最終入館が15時30分と早めなので注意が必要です。

その他クリスマスの森のサンタクロースミュージアムは一年中クリスマスの気分が味わえるという貴重の場所で、そこに行くとちょっとタイムスリップしたような気分を味わえます。また、テディベアワールドミュージアムは個人が運用しているところのようですが、見事なテディベアコレクションを見ることができます。その他、山中湖文学の森公園、天使の森・エンジェルミュージアムなども面白いかもしれません。

関連サイト

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.