世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

山中湖で行われるロードレースに参加する

東京において以前国際マラソンが開催されていました。かつてのオリンピックで採用されていたコースを使うもので数々のドラマを生み出した大会でした。現在はそれがなくなって、コースを一新し市民マラソンになりました。トップランナーから、一般ランナーまでが参加できるものになったのです。それがきっかけになったのかどうかわかりませんが、各地において市民マラソンが増えたように思います。大阪であったり神戸などで行われているのですが、希望者が多いために抽選になっています。

そんな人気のレースの一つとして山中湖のロードレースがあります。メインのレースとしては湖を一周するものとハーフマラソンがあります。一般の部と壮年の部があります。年を取ったからと参加を諦めることがありますが、壮年の部で上位に入れば優勝を目指せるかもしれません。何歳になっても挑戦することができるのです。順位であったりタイムもいいのですが、ただ走る目的のこともあります。いい景色を見ながら走っているとすぐにゴールになります。

人によっては毎年参加をしている人もいます。ある年齢までは記録更新ばかりを狙っていたそうですが、最近は景色を楽しみながらのんびりと走っているそうです。車で走るより、自分の足で走るとより良い景色を楽しめます。

関連サイト

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.