世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

富士山にいちばん近い湖「山中湖」の魅力!!

山中湖は、富士五湖の中でも、最も標高が高い位置にあるので、言い換えれば、富士山にいちばん近い湖―。に、なります。富士山を間近に仰ぎみる贅沢は、ここに来なければ、絶対に味わうことのできない絶景だとも思います。一年の平均気温は、都心に近い位置であるにもかかわらず、全国でも有名な低温の地域でもあります。特に夏の爽やかな風は、非常に心地良く、避暑地としても最高の場所ではないかと思います。

さて、一方、冬の厳しさも半端ではなく、平気で氷点下10度を下回る日もあります。でも、だからこそ、幻想的な風景を見る事が可能です。例えば、空気中の空気が凍ってキラキラ輝くダイヤモンドダスト。あるいは、湖面に立ちあがる霧が凍って、周りの木々に華を咲かせる霧氷。厳しさの中の美しさは、凛として、今ここに生きていると云う実感を味あわせてくれるに違いありません。ですから、自分がおススメしたいのは、むしろ冬の山中湖です。

また山中湖は、国内屈指のリゾート地として栄えて来ました。湖畔には、別荘もたくさんありますし、海外からのゲストもたくさんいらっしゃいます。そして、富士山と一緒に、日々を過ごす贅沢を、この場所で満喫するのだと思います。最近では、音楽フェスも盛んに行われる様になり、よりグローバルな観光地として、その魅力を保ち続けると思います。

関連サイト

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.