世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

山中湖は絶好のハイキングコースがある

食事といいますと自宅であったりお店の中で食べることが多いです。調理されたものを温かい状態で食べるのです。朝起きたとき、仕事の後、帰ってきた後などに食べることがあります。なんとなく形式的に食べることが多いかもしれません。食事の仕方においては、別に家の中ででないといけないことはありません。少し気分を変えて公園でコンビニおにぎりを食べることもあります。それだけでも食事が美味しく感じられることがあるのです。

家族で外で食事をする事ができるのがハイキングです。朝にお弁当を作り、それを現地で広げて食べます。冬になると寒いですし、夏は暑すぎてそれどころではありません。秋が最適な季節です。どこに行くかですが、山中湖がいいでしょう。都市部に近いのですが、紅葉は少し早めに訪れます。かと言って寒すぎるわけではありません。周辺にはコースが沢山整備されていて、ウォーキングイベントも多く開催されています。多くの人が訪れているのです。

ハイキングにおいてはトイレや水飲み場などが気になりますが、自然の中にも幾つか設置されていまうから、その心配もあまりしなくていいのです。歩いている途中に湖が見えたり、富士山が見えたりして楽しみも多くなります。

関連サイト

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.