世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。

山中湖のレジャーとしては釣り

釣りは魚との知恵比べができます。自然のいきものと頭を使って対戦するのは楽しいものです。時にこちらが勝つこともありますし、魚のほうが一枚上手のこともあります。そのようにして楽しむことができるのです。釣りを楽しめる場所としては、海があります。広いですから魚種も豊富です。食べられるものも多いです。その他、川や池、湖などでも釣ることができます。海の魚は活餌を使うことが多いですが、湖ではルアーなどを使うことが多くなります。

山中湖のレジャーとして釣りを楽しむことがあります。こちらの湖は他の湖に比べると魚種が豊富と言われています。ですから釣る楽しみもたくさんあります。ブラックバスは人気の魚種の一つです。かかった時に非常に大きい引きを楽しめます。問題は釣り上げた後ですが、今はリリースをしてはいけないと言われています。ブラックバスは外来魚で、生態系を乱すと言われているからです。自分で食べる分には問題ありません。美味しい魚になります。釣るのであれば、釣り道具を持ってこないといけませんが、釣具店などではレンタルなどもしてくれます。たまたま近くに立ち寄ったので釣ってみようと釣り糸を垂らすのもいいものです。そういった時に釣れることが多いです。

Copyright (C)2017世界文化遺産富士に抱かれた山中湖の魅力。.All rights reserved.